弊社ではSalesforce/Pardotをご利用されているお客様のサポートといたしまして、有資格者がオンラインサポートをさせていただく「Salesforce/Pardotサポート」サービスの他、Salesforce/Pardotの操作方法をコンパクトにまとめた活用動画をご用意しております。

今回はPardotに関するお役立ち情報をお伝えしてまいります。                                 

昨今、このご時勢もあり、ウェブセミナーが頻繁に開催されています。「今まで対面で行ってきたセミナーをウェブセミナーに移行した」というお話を伺う機会も多くなりました。Pardotにてお申込みフォームを作成され、ご参加者を募っている企業様も多いのではないでしょうか。

ウェブセミナーを行う上で必要となってくるのが、お申込者様の管理です。Pardotではフォームの完了アクションに「CRMキャンペーンへの追加」という項目が用意されています。

あらかじめ、Salesforceに開催するウェブセミナーのためのキャンペーンを作成し、Pardotと同期させておくことで、上記のような完了アクションを設定することが可能です。この完了アクションにより、フォームを通過(申込)したお客様が自動的に、該当Salesforceキャンペーンのメンバーとして登録されるようになります!(尚、本完了アクションを使用する場合、ユーザーの割り当ての完了アクションもご一緒に設定いただくことが必須となります。)

更に、Salesforce側のキャンペーンオブジェクトに「Pardotリストに追加」ボタンを設定しておくことで、申込者のリストを作成し、メールを送信することも可能です。

SalesforceキャンペーンとPardotの完了アクション、またボタンを上手に利用することにより、顧客管理やその後のアプローチが行いやすくなりますね。

最後に、文頭でもご説明しましたが、弊社ではPardot、Sales Cloud、Service Cloudをご利用いただいているお客様向けに 「Salesforce/Pardotサポート」サービスをご用意しておりますので、ご興味のある方はお気軽にお問合せ下さい。